税務コラム

医療費控除(通院費):医療費控除における通院費の範囲について

税務情報

弊社の顧問先ではないが、ある納税者が医療費控除を失念していたとして、通院にかかった高速道路利用料、ガソリン代等を医療費控除額に追加計上した更正の請求を平成30年から令和2年分の申告につき行ったが、課税…

税務調査:税務調査の種類を理解すれば決しておそれるものではない

税務情報

日本は申告納税制度を採用して国家の運営をしている。 申告納税制度とは、国民各々が自分の所得を計算し申告納税する制度で、国家が一方的に客観的要件で課税をする(昔の人頭税等)賦課課税制度と対比されること…

外国人労働者に対する課税:“居住者”“非居住者”をあらためて整理する

税務情報

コンビニ等のレジで働く外国人を見ることが普通になってきた。むしろ日本人大学生がレジで立っていると逆に違和感を覚えたりする。 先日、ヴィッセル神戸にいた元スペイン代表のイニエスタ選手他数名の外国人選手…

納税方法も多様化の時代:何が違うの?振替納税とダイレクト納付

税務情報

時間の経つのは早いもので、確定申告が終わって2カ月が経つ。電子申告が普及し、申告書に印鑑をもらいに顧問先まで出向くことは無くなったが(昨年からそもそも申告書への捺印欄が無くなった)、税金の納付の仕方に…

タワマン節税は未だ効果あり?:タワマン評価をおさらいする

税務情報

令和6年1月1日以降の相続等から区分所有マンションについての評価通達の改正が行われた。 令和4年4月19日の最高裁「評価通達6項事件」を受けてのものである。同事件の内容については、WEB等でご確認い…

駒澤大学陸上競技部監督 大八木弘明氏の講演をきいて:“これでいいか”は衰退の始まりである

経営

先日、事務所のメンバー5名で、あんしん経営をサポートする会の主催する講演会と懇親会に東京まで出かけてきた。 講師は、箱根駅伝で駒澤大学を常勝校に育てた大八木弘明監督で、多くの学びのある講演会であった…

令和6年税制改正:これはいい改正だと思う。交際費等の損金不算入制度の見直し

税務情報

令和6年の税制改正の一つに、今までは五千円以下とされていた損金算入可能な飲食費の額が一万円まで引き上げられる、というものがある。 昨今の物価高を受けての改正ということであるが、確かに飲食店の平均単価…

インボイス制度:フリマアプリを通じて行った取引からみえる同制度の限界

税務情報

インボイス制度が始まって約半年が経過する。 弊社においては今のところ税務調査もなく、インボイスの有無が問題になったという事案はないが、オークション仲介業者から質問された事案が表題の件である。 メル…

補助金受給期は圧縮記帳の検討をお忘れなく

税務情報

確定申告期が終わろうとしている。 法人も含め、アフターコロナにおける特徴を一つ上げるとすると、各種助成金、補助金の受給が多くみられるということである。 助成金等でも厚生労働省系の雇用関係の助成金と…